【ヒトカゲS】買取価格や相場・値段推移を最新の高騰・下落予想とあわせて紹介

【ヒトカゲS】買取価格や相場・値段推移を最新の高騰・下落予想とあわせて紹介
本記事は広告を掲載しており、記事で紹介されているサービスを利用すると、売上の一部が(カードコンパス)に還元されることがあります。

この記事でわかること

  • ヒトカゲSの買取相場・価格推移
  • 売るべきタイミング
  • 買取におすすめのポケカ通販サイト

自分が持ってるカードの買取価格っていくらか気になりますよね。

しかも、ポケモンカードはTCGのなかで値動きが激しいジャンルなので、余計に現在の相場や価格推移が気になる方も多いでしょう。

そこで今回は最新の買取相場や価格推移、今後の値動きについてわかりやすく紹介していきます。

まずは最新相場や売り時をチェック!

【ヒトカゲS】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):1,500円前後
  • 通販サイト(販売)2,700円前後
  • フリマアプリ:2,100円前後

当たる確率・封入率

約1~43BOXに1枚
(約2.3%)

売り時チェック

ヒトカゲSは価格がやや下落気味に推移しています。対戦プレイヤーからの需要が見込めますが、再販の可能性なども考慮すると今のうちの売却がおすすめです。

アドを狙いたいならオリパ購入もおすすめ

SRやSARは封入率の関係上、Boxを定価(5,400円)で購入しても高額カードを自分で当てるのは現実的に難しいため。
※転売価格でアドを狙うのは絶望的。



DOPA
オリパ初心者向け
・オリパ界隈屈指の還元率
・業界最多のガチャの演出
・独自のポイントシステムで人気カードを確定Get
・PayPay対応で手軽に遊べる

SparkOripa
損をしたくない人向け
・アド確定のオリパがある
・ポイントの還元レートが業界最高峰
・アクセスエラーが起きるほどの人気サイト
・ラストワン、キリ番賞がある

Iris
・一定回数ごとに目玉カードが当たるガチャあり
・LINE連携で500円分の無料ポイントあり
・高還元率のオリパ多数
目次

ヒトカゲSの買取価格・相場【最新】

正確な情報をチェックしてもらうために編集部では以下のような条件で相場や買取価格を調査しました。

価格表の作成条件
※読まなくても問題ありません。

  • 紹介する価格は記事作成時点で最新のものとする。
  • 買取価格が相場や他サイトとの差分が多いサイトの掲載は行わない。
  • 買取価格が1カ月以上更新されていないサイトの掲載は行わない。
  • 「高査定の付きやすさ」については口コミや実際の買取実績、編集部の調査を考慮して4段階で相対評価。

高価買取を目指すなら「買取価格」だけでなく、「高査定の付きやすさ」もサイト選びに必要なためチェックするのがおすすめ!

◆通販サイトの買取価格・相場一覧

買取相場(平均から算出):1,500

スクロールできます
サイト名買取価格高査定の付きやすさおすすめ度
serra(セラ)
serra(セラ)
2,000円
フルコンプ(店頭買取)
フルコンプ
(店頭買取)
1,800円
カードラボ
カードラボ
1,800円
駿河屋
駿河屋
1,500円
bigweb
bigweb
1,500円
カードラッシュ(店頭買取)
カードラッシュ
(店頭買取)
1,500円
ホビーステーション
ホビーステーション
1,500円
ドラゴンスター
ドラゴンスター
1,500円
晴れる屋2
晴れる屋2
1,400円
遊々亭
遊々亭
1,200円
フルアヘッド
フルアヘッド
1,200円
もえたく
もえたく
1,100円
トレコロ
トレコロ
900円
※2023年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります

◆フリマアプリの買取価格・相場

相場(平均から算出):2,100

スクロールできます
サイト名最高価格
(最高値)
最低価格
(最低値)
おすすめ度
スニダン
スニダン
2,900円1,600円
PayPayフリマ
PayPayフリマ
2,300円1,700円
メルカリ
メルカリ
2,200円1,800円
magi
magi
2,000円1,900円
※2023年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります。

編集部のおすすめ

特に、おすすめは駿河屋です。

完美品であれば買取価格が全ショップ中で最も高く、更にこちらもカードの状態によりますが購入金額も低めです。

通信買取でも「あんしん買取」サービスを使えば発送前に買取価格が分かり、急な相場下落の影響も受けづらいです。

「あんしん買取」でもカード状態により最終的に減額査定となる可能性はあります。ただし、金額に納得いかなければ買取をキャンセルして返送してもらうことが可能です。

ヒトカゲSの販売価格・相場【最新】

中でも販売で高い評価を受けているサイトを厳選して紹介します!

相場(平均から算出):約2,700

スクロールできます
サイト名販売価格キャンペーンの充実度
(割引)
おすすめ度
カードラッシュのロゴ
カードラッシュ
2,800円
トレトクのロゴ
トレトク
2,700円
遊々亭のロゴ
遊々亭
3,000円
※2023年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります。

ヒトカゲSの価格推移

相場・価格推移グラフ

価格推移グラフ

相場・値段推移の表
※基本的に個人経営のショップは含まず大手サイトの買取価格を参考に作成しています

スクロールできます
年月初動
(2023年12月)
2023年12月
宅配買取2,000円1,600円
フリマアプリ5,000円2,000円
通信販売5,000円2,800円
◆全体相場を計算するために参考にしたサイト
  • カードラッシュ
  • セラ
  • 遊々亭
  • メルカリ

ヒトカゲSの価格推移【メルカリ】

メルカリなどのフリマアプリは価格のレンジが広いため、月ごとの最高売買価格&最低売買価格を紹介いたします。

相場・価格推移グラフ

価格推移グラフ

相場・値段推移の表

スクロールできます
年月初動
(2023年12月)
2023年12月
平均5,000円2,000円
最高値5,300円2,200円
最安値4,700円1,800円

【高騰・下落?】今後の値動き・相場推移を予想

今後、ヒトカゲSの値段や価格は徐々にやや下落する可能性が高いです。値動きを左右するポイントはこちら。

値動きを左右する要素
  • 【高騰予想】進化先の「リザードンex(悪テラスタル)」が対戦環境で活躍している
  • 【高騰予想】レアリティSは狙ったカードを当てるのが難しい
  • 【下落予想】「シャイニートレジャーex」再販による流通量の増加
  • 【下落予想】レアリティSは初動で高騰したあと下落した実績がある

価格を予想するためのキーとなる理由についてこれから詳しく紹介していきますね。

【高騰予想】進化先の「リザードンex(悪テラスタル)」が対戦環境で活躍している

ヒトカゲは初代ポケモン「赤・緑」に登場したポケモンで、リザードンというポケモンに進化します。

スクロールできます

記事執筆時点(2023年12月下旬)で、「リザードンex(悪テラスタル)」は対戦環境でTier1級の活躍を見せています。

2023年12月のポケカ環境デッキ

tier1ギラティナVSTARリザードンexRRトドロクツキexRR
tier2パオジアンexミュウVMAXミライドンex RR
tier3サーナイトexルギアVSTAR
tier4サーフゴーexテツノブジンexRR

また、Tier2の「サーナイトex」「ミュウVMAX」は悪タイプが弱点なので「リザードンex(悪テラスタル)」は有利。

実際に、同じ悪タイプの「トドロクツキex」もTier1に入っています。

このように、今後の対戦環境で「リザードンex(悪テラスタル)」の活躍が予想されるため、その進化前であるヒトカゲも対戦プレイヤーの需要があり高騰するでしょう。

【高騰予想】レアリティSは狙ったカードを当てるのが難しい

レアリティ「S」はポケモンexではない通常カードのバージョン違いであり、色違いのイラストが描かれています。

スクロールできます
ビリリダマS
ミミッキュS(sv4a)
ヘイラッシャS

1BOXに3枚封入されていますが全ての通常カードに対して存在するため、種類が全129種と非常に豊富。

そのため、逆に狙ったカードを引き当てることが難しいレアリティでもあります。

S封入率の計算方法

「シャイニートレジャーex」収録のSは全129種類。Sの封入率の計算方法が当たる確率は1BOXに3枚程度。

ヒトカゲSが当たる確率は、単純計算で【0.3BOX×129種類=43BOX】 約2.3%

狙ったカードを当てるという点においてSはSARと同程度の封入率となるため、その希少性の高さが分かります。

  • Sの封入率…約2.3%
  • SARの封入率…約2.1%

特にヒトカゲは、前述のとおり対戦環境トップのリザードンに進化するため、プレイヤーからの需要が見込めます。

そのため、レアリティSである「ヒトカゲS」は高騰するでしょう。

【下落予想】「シャイニートレジャーex」再販による流通量の増加

シャイニートレジャーex

おおよそどの人気カードでも、パックの再販に合わせて買取価格が1~2割程度は減少します。

ヒトカゲS収録の「シャイニートレジャーex」は、2023年12月に発売されたばかり。

記事執筆の2023年12月中旬時点で、実際に各ホビーショップ、量販店等で再販抽選が案内されています。

ヒトカゲSの場合は現在の価格から“160円~320円程度”下落する可能性があります。

そのため、「今以上の値下がりが心配・・・」という方は再販情報を参考に早めの売却もおすすめ。

「シャイニートレジャーex」の最新の再販については以下からチェックできるので要チェック!

再販の確認方法

【下落予想】レアリティSは初動で高騰したあと下落した実績がある

レアリティSのカードでは、2020年「シャイニースターV」で登場したスイクンSが初動で高騰しました。

しかし、買取価格が徐々に下落していった結果、現在の価格は初動の半額以下になっています。

スイクンS
初動価格1,800円
買取価格800円(約56%DOWN)

そのため、ヒトカゲSも初動から約50~60%値下がりし、約800円~1,000円になる可能性があります。

ヒトカゲSの売るべきタイミング・期間

ヒトカゲSの売り時!

ヒトカゲSの売り時は、今すぐです。

  • 高騰しやすさ
  • 下落しやすさ

ヒトカゲは、強力なリザードンex(悪テラスタル)に進化するため対戦プレイヤー需要が高いです。

また、レアリティSは狙ったカードを引き当てるのが非常に難しく、コレクション性もあります。

しかし、今後の再販により希少性が減少していく可能性を踏まえると、今すぐの売却がおすすめです。

また、その他の買取におすすめな期間としては以下のようなケースがあげられます。

ヒトカゲSの買取におすすめなタイミング

対戦環境が変動して、リザードンex(悪テラスタル)が弱体化された時

ヒトカゲのプレイヤー需要は、進化先のリザードンex(悪テラスタル)が強力である点に由来しています。

そのため、対戦環境でリザードンex(悪テラスタル)が弱くなった場合、ヒトカゲSの需要も減少する可能性があります。

保存状態のチェックのために一度査定に出してみるのはおすすめ!
※ポケカはトレカの中でもカードの状態による価格差が激しいため。

なぜ高い?ヒトカゲSが高額買取な理由

  • 「ヒトカゲSってどうして高額買取なの?」
  • 「何かの拍子に値下がりしないかな・・・」
  • 「値段変動が不安」

と、心配に感じる方に向けてヒトカゲSが高額で売買される理由を以下にまとめました。

高額売買される理由
  • 狙ったカードを当てるのが難しいレアリティSである
  • 対戦環境Tier1のリザードンex(悪テラスタル)に進化できる
  • 発売後まもなく、まだ再販が十分行われていない(記事執筆時点)

特に、対戦環境Tier1のリザードンex(悪テラスタル)に進化でき、対戦プレイヤーの需要がある点が高額売買されている要因として大きいです。

加えて、狙ったカードを当てるのが難しいレアリティSであることも関係していると考えられます。

ヒトカゲSのPSA10の買取価格・相場

PSA10とは

PSA鑑定における最高評価です。つまり“最もカードの状態が良い”と、お墨付きを受けているため高額な値段が付きやすいです。

参考:PSA Japan

そんな最高状態の買取価格は以下のようになります。
※基本的に買取価格が明確にされていることが少ないので、販売価格を参考にしていただけると幸いです。

買取価格・相場
(サイト)
販売価格・相場
(サイト)
価格・相場
(フリマアプリ)

ヒトカゲSの基本情報

封入パックハイクラスパック
【シャイニートレジャーex】
(sv4a)
パック発売日2023年12月01日(金)
種類/レアリティたね/S
発売初期の相場
(初動)
2,000円前後
イラストレーターsowsow
封入率
(当たる確率)
約1~43BOXに1枚
(約2.3%)
型番210/190

ヒトカゲSと同じパックに収録されている高額買取カード

ナンジャモSAR(sv4a)

【ナンジャモSAR(シャイニートレジャーex)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):22,000円前後
  • 通販サイト(販売)32,300円前後
  • フリマアプリ:24,200円前後

当たる確率・封入率

約6~48BOXに1枚
(約2.1%)

売り時チェック

ナンジャモSAR(シャイニートレジャーex)は価格やや下落気味。5年など長期的には高騰が見込めますが、少なくとも今年でた女の子レアは全て下落しているので、今すぐの売却がおすすめです。

リザードンexSAR(sv4a)

【リザードンexSAR(シャイニートレジャーex)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):15,000円前後
  • 通販サイト(販売)24,300円前後
  • フリマアプリ:20,300円前後

当たる確率・封入率

約6~48BOXに1枚
(約2.1%)

売り時チェック

リザードンexSAR(シャイニートレジャーex)は価格やや下落気味。5年など長期的には高騰が見込めますが、同じリザードンex(悪)のレアは全て下落しており今すぐの売却がおすすめです。

ピカチュウS(sv4a)

【ピカチュウS(シャイニートレジャーex)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):3,900円前後
  • 通販サイト(販売)6,500円前後
  • フリマアプリ:4,000円前後

当たる確率・封入率

約1~43BOXに1枚
(約2.3%)

売り時チェック

ピカチュウS(シャイニートレジャーex)は価格が横ばいで推移中。ピカチュウはコレクター需要が高く、実際に高騰実績も多いです。待てば待つほど価値が増す可能性が高いため長期保有がおすすめです。

サーナイトex(SAR)(sv4a)

【サーナイトexSAR(シャイニートレジャーex)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):9,700円前後
  • 通販サイト(販売)15,300円前後
  • フリマアプリ:11,600円前後

当たる確率・封入率

約1~18BOXに1枚
(約5.6%)

売り時チェック

サーナイトexSAR(シャイニートレジャーex)は下落中。人気ポケモンなので高騰するポテンシャルはありますが、過去に登場した別verのSARが下落しているため、急な暴落を避けたいなら今すぐの売却がおすすめです。

ミュウex(SAR)sv4a

【ミュウexSAR(シャイニートレジャーex)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):10,600円前後
  • 通販サイト(販売)16,900円前後
  • フリマアプリ:13,400円前後

当たる確率・封入率

約6~48BOXに1枚
(約2.1%)

売り時チェック

ミュウexSAR(シャイニートレジャーex)は価格がやや下落気味に推移しています。過去のミュウexレアカードの下落実績や、再販の可能性も考慮すると今のうちの売却がおすすめです。

【よくある質問】ヒトカゲSの傷ありは買取価格がどれくらい下がる?

基本的に買取サイトの査定は厳しく、1mm程度の小さな傷でも買取額が50%下がる場合もあります。

カードの状態によっては、買取を受け付けていない買取サイトもあります。

減額される査定基準

ポケカ白かけ
出典:もえたく

白欠け:約50%〜の減額

ポケカ初期傷
出典:もえたく

初期傷:約30%〜の減額

ポケカ折れ
出典:もえたく

折れ:約70%〜の減額

ポケカ傷
出典:もえたく

傷・へこみ:約50%〜の減額

軽度な反り
出典:もえたく

軽度な反り:約30%~の減額

ポケカ大きな反り
出典:もえたく

大きな反り:約50%〜の減額

ポケカ(スレ)
出典:もえたく

スレ:約50%〜の減額
(表面がくもっている状態)

ホロ欠け
出典:もえたく

ホロ欠け:約50%〜の減額

塗装剥げ:約70%〜の減額
(深い傷・下地が見えてしまっている状態)

めくれ
出典:もえたく

めくれ:約50%〜の減額

ヒトカゲS(傷あり)の買取減額率

  • 初期傷(約30%〜減額):買取価格1,120円
  • 軽度な反り(約30%〜減額):買取価格1,120円
  • 大きな反り(約50%〜減額):買取価格800円
  • 白欠け(約50%〜減額):買取価格800円
  • 傷・へこみ(約50%〜減額):買取価格800円
  • スレ(約50%〜減額):買取価格800円
  • めくれ(約50%〜減額):買取価格800円
  • ホロ欠け(約70%〜減額):買取価格480円
  • 折れ(約70%〜減額):買取価格480円
  • 塗装剥げ(約70%〜減額):買取価格480円

※執筆時の買取相場1,600円を基準に減額率を計算

傷ありカードの減額は避けられませんが、なるべく高額で買い取ってもらいたいなら「もえたく!」がおすすめです!

査定金額が200円以上のカードに限り、買取価格が10%アップするキャンペーンを実施しています。

【よくある質問】ネット買取(宅配買取)と店頭買取はどっちがお得?

編集部の調査結果

比較項目ネット(宅配)買取店舗買取
買取価格
納得感
手軽さ
総合評価

買取を希望する人のなかで最も大切なのは買取価格。

そんな買取価格ですが、ネットとリアル店舗では買取価格に大きな開きはありません。サイトや店舗にもよりますが僅差でネット買取のほうが高くなる傾向にありました。
(※カードによる違いはあります。)

ネット買取は店頭買取と違い、買取価格の比較がしやすいのも大きなメリット

一方で店頭だと査定結果への質問や交渉もすぐにできますが、ネット買取でも質問や相談はメールで出来ます。

手軽さは全国どこにいても買取依頼ができるネット買取の圧勝。

  • 「今すぐお金が必要!」
  • 「1秒でも早く売りたい・・・」

上記のような状況でもない限りはネット買取がおすすめですよ。

【よくある質問】ネット買取とフリマアプリ(メルカリ)はどっちがおすすめ?

編集部の調査結果

比較項目ネット(宅配)買取フリマアプリ
買取価格
納得感
手数料
キャンペーン
手軽さ
総合評価
相対評価で決定しています。

上記の比較表の通り、フリマアプリの方が買取金額では高い値段が付きやすい傾向にあります。

ただし、価格設定を高くすると売るまでに時間が必要です。

その間に相場価格が変動してしまい、結局売却できないといったケースも珍しくありません。

一方で、宅配買取はキャンペーンなどで買取金額が15%あがったり、送料や手数料が発生しないといったメリットがあります。

そのため、以下のように用途に合わせて使い分けもおすすめ!

  • 時間や手間がかかってもいいから高値で売りたい→フリマアプリ
  • 手軽に安定した価格で売却したい→宅配買取

また、どちらも同時平行できるので、満足のいく結果のほうに売却するといったことも一つの手ですね。

まとめ:ネット買取でヒトカゲSは高額査定が期待できる

ここまで読んだ人へ

じっくりと記事を読んだあなたは買取依頼を悩んでいるのはないでしょうか?

  • 「これからヒトカゲSが高騰してあとから後悔するかも」
  • 「買取してほしいけど、ネットでちゃんと査定してもらえるのかな・・・」

ネット買取といっても査定に出したカードを必ず売却する必要はありません。

むしろ目の前に店員さんがいるわけではないので、査定に納得がいかない際は簡単に買取を辞退できちゃいます

送料や配送キットの負担をしてくれるカードショップも多く、実負担0円で査定に出せるショップもあります。

自分のカードにどのくらいの価値が付くのかを調べる意味で一度査定を受けてみるのもおすすめですよ。

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次