【ポケモンカード】ロマンデッキおすすめ10選!回し方や作り方のコツも紹介

【ポケモンカード】ロマンデッキおすすめ10選!回し方や作り方のコツも紹介
本記事は広告を掲載しており、記事で紹介されているサービスを利用すると、売上の一部が(カードコンパス)に還元されることがあります。

この記事で分かること

  • 主なポケカのロマンデッキ
  • ロマンデッキを組むのにかかる費用
  • ロマンデッキの組み方のコツ

「ポケモンカードのロマンデッキって何だろう?」
「ロマンデッキを組むのにどのくらい費用がかかるんだろう?」

ポケカには、対戦環境で活躍するポケモンの他にも面白い性能を持つカードがたくさんあります。

そうしたカードのギミックは実現が困難ですが、成功すると非常に気持ちがよくロマンがあります。

今回の記事では、そんなポケカのロマンデッキや、実際に組むのにかかる費用を紹介していきます!

高レアリティで揃えるならオリパもおすすめ!



DOPA
オリパ初心者向け
・オリパ界隈屈指の還元率
・業界最多のガチャの演出
・独自のポイントシステムで人気カードを確定Get
・PayPay対応で手軽に遊べる

SparkOripa
損をしたくない人向け
・アド確定のオリパがある
・ポイントの還元レートが業界最高峰
・アクセスエラーが起きるほどの人気サイト
・ラストワン、キリ番賞がある

Iris
・一定回数ごとに目玉カードが当たるガチャあり
・LINE連携で500円分の無料ポイントあり
・高還元率のオリパ多数
目次

【ポケモンカード】ロマンデッキおすすめ10選

本記事では、編集部おすすめのロマンデッキを10個紹介していきます。

スクロールできます
デッキ名デッキの特徴価格強さ回しやすさ構築の自由度
ヤドラン(たそがれのひらめき)ヤドランのわざでサイド4枚取りを目指す約5,000円
オリジンディアルガVSTARターンスキップ効果で相手にプレイさせない約5,000円
セイジバレットセイジの効果で後攻1ターン前から進化して攻撃約3,000円
エネ過多キュレムキュレムに大量の水エネを付けて超高火力を実現約3,000円
ネンドールWフーディンダメカンばらまきと退化でサイドを一気に取る約2,000円
ヒードランメタングハガネールメタングで鋼エネを集め、ヒードランで高火力を狙う約2,000円
トサキントLOトサキントのわざ・特性で相手のエネを破壊約3,000円
アンノーンVSTARピクシーアンノーンVSTARの特性で相手ポケモンの弱点を操作約3,000円
かがやくイーブイ手札を8枚引いてデカヌチャンexで高火力を狙う約3,000円
ナマズンLO相手デッキを一気に20枚以上トラッシュできることも約4,950円

ヤドラン(たそがれのひらめき)

HL9HgP-vSjq0N-HLnQgL
デッキコードHL9HgP-vSjq0N-HLnQgL
構築費用の目安約5,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードヤドラン、ネイティオ

ヤドランのわざ「たそがれのひらめき」は、相手のサイドが1枚の時に、自分のサイドを2枚取れます。

相手ポケモンを倒さずにサイドを取れる面白いワザで、不意のサイド2枚取りで一気に勝負を決めるデッキです。

【デッキの実績】

ジムバトル優勝(カードボックス江坂店)

  • ヤドン、ヤドランが好きな人
  • 特殊な勝ち方が好きな人
  • 安くて面白いデッキを作りたい人

回し方

1:「ヤドラン(たそがれのひらめき)」デッキの強み
041701_P_YADORAN
045642_T_SABAIBUGIPUSU

ヤドランのわざ「たそがれのひらめき」は、相手のサイドが1枚の時に、自分のサイドを2枚取れます。

相手ポケモンを倒さずにサイドを取れる強いワザですが、相手のサイドが1枚しかないと使えません。

しかも「次の相手ターンでヤドランが倒されたら負け」というジレンマがありました。

そこでグッズ「サバイブギプス」を付けると、ワザを使った次の相手ターンでも、ヤドランのHPが10だけ残ります。

更に次の自分ターンでもう一度「たそがれのひらめき」を使えば、一気に相手のサイドを4枚取れます!

2:回し方のコツ

 ヤドランが取れるサイドは最大4枚。そのため、ヤドランを出す前にサイドを2枚取らなければいけません。

序盤のアタッカーは「カビゴン」。特性「へいきなしぼう」でワザの効果を受けず、ヤミラミ「ロストマイン」のダメカンばらまきや、ギラティナVSTAR「スターレクイエム」の気絶を回避可能。

サポーターは「ピィ」。ワザ「にぎにぎドロー」でエネルギーなしで山札を引いて、必要なカードを集めます。

カビゴン
カビゴン
044600_P_PII
ピィ

中盤でも引き続き、ヤドランとサバイブギプスのコンボに繋がる動きをします。

ネイティオの特性「アカシックセンス」や、グッズ「大地の器」でエネルギーを集めます。

カビゴンにつけて「どっすんグースカ」で相手ポケモンを倒しつつ、ベンチのヤドン・ヤドランを育てていきます。

ネイティオ
大地の器

 ヤドランに必要なエネルギーとサバイブギプスがついたら準備完了。

「たそがれのひらめき」を2回使って、一気にサイドを4枚取って勝利を決めましょう!

041701_P_YADORAN
045642_T_SABAIBUGIPUSU

3:得意なデッキと苦手なデッキ

ヤドランのような非exポケモンは、HPが低いので倒されやすいことが難点。

特にヤドランは1進化ポケモンなので、ベンチにいる進化前のヤドンを倒されるとどうしようもない点が弱点。

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃される
タケルライコexベンチ狙撃されない
リザードンexベンチ狙撃されない
ロストバレットベンチ狙撃される

ドラパルトexはバトルポケモンに200ダメージを与えつつ、ベンチにダメカンを6個好きなように乗せることが可能。

ロストバレットのヤミラミも、「ロストマイン」でダメカンを12個好きに乗せてくるため不利です。

更に、サバイブギプスは相手のワザの「ダメージ」で気絶した場合のみ発動するため、ドラパルトex・ヤミラミのようにワザの「効果」で気絶した場合は対象外で、普通にヤドランが倒されるので注意が必要です。

オリジンディアルガVSTAR

J4Y48D-RLAIL7-xcc4x8
デッキコードJ4Y48D-RLAIL7-xcc4x8
構築費用の目安約5,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードオリジンディアルガVSTAR、メタング

オリジンディアルガVSTARは、VSTARパワーで自分ターンを2回続けて行える特殊なカード。

相手ターンスキップは、別TCGの「デュエルマスターズ」で「無双竜機ボルバルザーク」というカードが有名。

こちらはあまりの強力さで禁止カードに指定された経緯もあります。

しかし、VSTARパワーの要求エネが5枚もあり実用性に乏しい、という難点を抱えていました。

その問題を解決する「メタング」が登場したことで、最近環境でもわずかに注目が集まっています。

  • 「ターンスキップ」にロマンを感じる人
  • ディアルガやメタングなど、鋼ポケモンが好きな人

回し方

1:オリジンディアルガVSTARデッキの強み
オリジンディアルガVSTAR
オリジンディアルガVSTAR
メタング
メタング

オリジンディアルガVSTARの「スタークロノス」は、相手に220ダメージを与えつつ、次の相手ターンをスキップ可能。

 決まれば強力ですが、要求エネルギーが5つと非常に多い点がネックでした。

しかし、サイバージャッジで登場した「メタング」の特性「メタルメーカー」で、基本鋼エネルギーを一気に加速可能に!

2:回し方のコツ

まずは、場にディアルガVSTARとメタングを立てる必要があります。

サポート「ペパー」を使って、「ワザマシン エヴォリューション」「なかよしポフィン」をサーチしましょう。

なかよしポフィンで、メタングの進化前ポケモンのダンバルを2体ベンチに出せます。

ワザマシン エヴォリューション
ワザマシン エヴォリューション
なかよしポフィン
なかよしポフィン

中盤ではエヴォリューション」を使い、メタングやディアルガVSTARを一気に場に展開します。 

メタングの特性で場に鋼エネルギーを集めて、スタークロノスの発動準備をします。

オリジンディアルガVSTAR
オリジンディアルガVSTAR
メタング
メタング

 オリジンディアルガVSTARにエネルギーが5つついたら、「スタークロノス」を使用。

次の相手ターンをスキップして、何もさせずに相手ポケモンを連続で倒して、勝利を掴みましょう!

なお、ターンスキップだけでは勝ちきれない可能性があります。オリジンディアルガVSTARは、1体は倒される前提で、後続の2体目も並行して育てておきましょう。

3:得意なデッキと苦手なデッキ

このデッキは「メタング」が重要なサポート役となります。

そのため、進化前のダンバルをベンチ狙撃で倒されると、うまくエネルギーを集められず苦戦を強いられます。

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃される
タケルライコexベンチ狙撃されない
リザードンex炎弱点で被ダメージ2倍
ロストバレットベンチ狙撃される

「ドラパルトex」「ロストバレット(ヤミラミ)」は、ベンチにダメカンをばらまくワザを持っており、相性が悪いです。

また「リザードンex」には、「エンテイV」など炎ポケモンがサブアタッカーで入っていることが多く、炎弱点のオリジンディアルガVSTAR・メタングはともに不利です。

セイジバレット

n6QQgQ-TJ9uvn-HgL6iN
デッキコードn6QQgQ-TJ9uvn-HgL6iN
構築費用の目安約3,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードセイジ、シークレットボックス

セイジは、出したばかりのポケモンを同じターンで進化できる特殊なカード。

相手よりも主力ポケモンを素早く展開し、先にサイドを取ったり妨害したりして、勝負のテンポを掴むことが可能。

バレット型で色々なポケモンを入れて、相手のデッキにあわせた柔軟な戦い方が可能です。

  • 盤面にあわせた柔軟なプレイングが好きな人
  • 相手を翻弄するバトルが好きな人

回し方

1:セイジバレットデッキの強み
セイジ
セイジ
シークレットボックス
シークレットボックス

セイジは、自分の場のポケモン1匹を進化させるカード。

「対戦準備で出したポケモン」「この番に出したばかりのポケモン」も進化可能という、面白い特徴があります。

後攻1ターン目でいきなり進化ポケモンで強力なワザを使って、対戦を有利に進められます。

2:回し方のコツ

基本的に、後攻をとって1ターン目から進化ポケモンで攻撃を目指します。

セイジを早く使うため、「ポケギア3.0」「シークレットボックス」などサポートをサーチできるカードを使います。

ポケギア3.0
ポケギア3.0
シークレットボックス
シークレットボックス

無事セイジを使えたら、まずは「オンバーンex」「モルフォン」など妨害できるポケモンを出しましょう。

オンバーンexはたねポケモンからワザのダメージを受けず、パオジアンexやタケルライコexに対して有利。

モルフォンは相手のバトルポケモンを混乱にでき、コイントス次第で相手のワザを失敗させることが可能です。

オンバーンex
オンバーンex
モルフォン
モルフォン

中盤・終盤では、少しずつ相手のベンチポケモン数が増えてきます。

パフュートンexやハッサムは、いずれも相手のベンチポケモン数に応じてワザの威力が上がるカードです。

序盤では隠しておいて、中盤・終盤でこれらのポケモンで奇襲を仕掛けて、一気に勝負を決めに行きましょう。

パフュートンex
パフュートンex
ハッサム
ハッサム

3:得意なデッキと苦手なデッキ

非V・非exポケモンの宿命ですが、やはりベンチ狙撃に弱いです。

オンバーンex・パフュートンexも、進化前は非exポケモンなのでHPが低く、進化前にベンチ狙撃で倒されるとどうしようもありません。

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃される
タケルライコexベンチ狙撃されない
リザードンexベンチ狙撃されない
ロストバレットベンチ狙撃される

エネ過多キュレム

8aYc8x-qNlvmn-4c4DYG
デッキコード8aYc8x-qNlvmn-4c4DYG
構築費用の目安約3,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードキュレムVMAX、ヒスイイダイトウ

ポケカには「エネルギーの枚数×○○」というダメージを出せるポケモンが一定数存在。

そうしたポケモンを軸に、大量のエネルギーをデッキに入れて超高火力を狙うデッキを「エネ過多」と言います。

今回は、中でも特に高い火力を狙える「キュレムVMAX」をご紹介します。

青天井の超高火力ダメージにロマンを感じる人

回し方

1:エネ過多キュレムデッキの強み
キュレムVMAX
キュレムVMAX
ヒスイ イダイトウ
ヒスイ イダイトウ

キュレムVMAXの「ダイフロスト」は、自身の水エネを好きなだけトラッシュし、その数×50ダメージを相手に与えます。

トラッシュ枚数に制限はなく、例えば20枚トラッシュすれば、なんと1,000ダメージも出せるロマンワザです。

2:回し方のコツ

メインアタッカーのキュレムVMAXと水エネルギーを最速で育てる必要があります。

「カイ」や「トレッキングシューズ」でキーパーツを積極的に集めていきましょう。

カイ
カイ
トレッキングシューズ
トレッキングシューズ

キュレムVMAXの特性「はくぎんせかい」は、山札の一番上が水エネなら、自分のポケモンに付けることが可能。

「暗号マニアの解読」「モルペコ」などで山札の一番上を操作して、積極的にエネ加速を狙いましょう。

暗号マニアの解読
暗号マニアの解読
モルペコ
モルペコ

 場に十分な水エネが溜まったら、「ダイフロスト」で一気に高火力を狙いましょう!

その後はトラッシュに溜まった大量の水エネを活かして、今後はヒスイイダイトウの「みたまのぼり」で攻撃。

こちらも高火力を出せる他、トラッシュした水エネをデッキに戻して次の「ダイフロスト」に繋げることができます。

ヒスイ イダイトウ
ヒスイ イダイトウ

3:得意なデッキと苦手なデッキ

このデッキは、ダイフロスト使用後に「みたまのぼり」で水エネを回収することが必須。

しかし、ヒスイイダイトウの進化前であるバスラオは、ドラパルトexのワザでベンチ狙撃されて倒されてしまいます。

ロストバレットは基本的に非V・非exポケモン主体なので、高火力で攻撃しても意味がなくサイドレースで不利です。

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃される
タケルライコexベンチ狙撃されない
リザードンex炎タイプが多いので相性有利
ロストバレットサイドレースで不利

ネンドールフーディン

HLPggQ-aAdoUc-PH6nLL
デッキコードHLPggQ-aAdoUc-PH6nLL
構築費用の目安約2,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードネンドール、フーディン

ポケカの超タイプには、「ダメカンを一定数乗せる」「ダメカンを移し替える」など、ワザのダメージ以外で戦う面白いカードが昔から存在します。

今回は、相手が強いほどたくさんダメカンを乗せられる「ネンドール」を軸としたデッキをご紹介します。

  • トリッキーな戦い方が好きな人
  • 退化を活用して戦いたい人

回し方

1:ネンドールフーディンデッキの強み
ネンドール
ネンドール
フーディン
フーディン

このデッキは、ネンドールとフーディンというクセのある2体を活かしたトリッキーなデッキ。

ネンドールのワザで相手のバトルポケモンに大量のダメカンを乗せ、フーディンでそれを移し替えて戦います。

2:回し方のコツ

まずは、それぞれの進化元であるヤジロン、ケーシィを育てていきます。

「なかよしポフィン」「ネストボール」などで、たねポケモンをサーチしていきます。

ヤジロン
ヤジロン
ケーシィ
ケーシィ

その後、「ワザマシン エヴォリューション」や「ふしぎなアメ」を使って進化のスピードを上げます。

これらのカードは「ペパー」でサーチするとよいでしょう。

ワザマシン エヴォリューション
ワザマシン エヴォリューション
ペパー
ペパー

 盤面が整ったら、まずはネンドールの「ドッカンドール」で相手のバトルポケモンに大量のダメカンを乗せます。

ダメカンを乗せる相手は、元HPが高いexポケモンかVMAXポケモンが望ましいです。

次のターン、今度はフーディンの「ストレンジハック」で相手のポケモンにダメカンを移し替えます。

最後の展開を踏まえ、ここでどのポケモンにいくつダメカンを乗せるかが重要になります。

ネンドール
ネンドール
フーディン
フーディン

いよいよ仕上げ。「ワザマシン デヴォリューション」で、ダメカンを乗せた相手ポケモンを退化させます。

たとえば「リザードンex(悪)」の場合、ふしぎなアメで進化していると「ヒトカゲ」に退化します。

この時「リザードンex(悪)」にダメカンが7個乗っていると、退化したヒトカゲはHPが70しかないため、退化した瞬間に気絶します。

ワザマシン デヴォリューション
ワザマシン デヴォリューション

このように、相手のバトルポケモンを一退化させてHPを下げ、移し替えたダメカンでそのまま気絶を狙います。

「退化させた時の相手ポケモンのHP」を意識してダメカンの量・配分をコントロールすることが求められます。

3:得意なデッキと苦手なデッキ

退化を扱う都合上、タケルライコexやロスト系のように「進化しない、あるいは進化前ポケモンのHPが高いデッキ」とは相性が悪いです。

反対に、ヒトカゲから進化するリザードンexや、ドラメシヤから進化するドラパルトexのような、進化前ポケモンのHPが低いデッキとは比較的好相性です。

相手のデッキ相性理由
ドラパルトex退化できる
タケルライコex退化できない
リザードンex退化できる
ロストバレット退化できない

ヒードランメタングハガネール

yyEypR-7KAN7g-y2R2yp
デッキコードyyEypR-7KAN7g-y2R2yp
構築費用の目安約2,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードヒードラン、メタング

先ほどオリジンディアルガVSTARとのコンボで紹介したメタングを、ヒードランと組み合わせます。

ヒードランは場の鋼エネを全てトラッシュして、その枚数×50ダメージを相手に与えることが可能。

そのため「エネ過多」構築と相性が良く、通常より多めに鋼エネがデッキに入っています。

  • 青天井に高いダメージを出したい人
  • 鋼タイプのポケモンが好きな人

回し方

1:ヒードランメタングハガネールデッキの強み
ヒードラン
ヒードラン
メタング
メタング

「変幻の仮面」で登場したヒードランは、自身の鋼エネのトラッシュ数×50ダメージを与えることが可能。

こちらも青天井に火力アップが狙えるロマンカードの1枚です。 

メタングの特性でヒードランに大量のエネルギー加速を狙いましょう。

2:回し方のコツ

まずはヒードランと、メタング進化前のダンバルを場に揃えましょう。

ダンバルのサーチには「なかよしポフィン」がおすすめ。

鋼エネ主体のデッキなので「セキ」で必要なカードを積極的にサーチしていきましょう。

なかよしポフィン
なかよしポフィン
セキ
セキ

ダンバルがメタングに進化したら、特性でヒードランに鋼エネを加速していきます。

「暗号マニアの解読」はデッキトップのカード2枚を操作でき、鋼エネにすればメタングの特性と好相性。

ヒードランでガンガン相手を攻撃していきましょう!

暗号マニアの解読
暗号マニアの解読
ヒードラン
ヒードラン

 ヒードランはワザ使用ごとに大量の鋼エネがトラッシュされ、終盤で息切れするのが難点。

ヒスイイダイトウなら、トラッシュの基本エネを山札に全て戻しつつ、その枚数×20ダメージを与えられます。

また、かがやくハガネールは山札をほぼ全てトラッシュして、基本エネ枚数×30ダメージを与えることも可能。

一気に勝負を決めに行きたい最終局面で使用して、相手の意表をついて勝利を狙いましょう!

ヒスイイダイトウ
ヒスイイダイトウ
かがやくハガネール
かがやくハガネール

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチを狙われる
タケルライコexサイドレースで有利
リザードンex炎タイプが多く相性不利
ロストバレットベンチを狙われる

基本的に進化前のダンバルやバスラオを狙われると苦しいため、ベンチ狙撃できるデッキには不利です。

また、主要ポケモンが全て炎弱点なので、炎ポケモンが多く入るリザードンex(悪)にも不利。

一方タケルライコexに対しては、こちらが全て非ex・非Vポケモンなので取られるサイド数が少なく有利です。

トサキントLO

5bFF15-dqyEmv-kFbvvF
デッキコード5bFF15-dqyEmv-kFbvvF
構築費用の目安約3,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードトサキント、お祭り会場

トサキントとお祭り会場のコンボで、1ターンに相手のエネを2枚トラッシュして妨害を狙います。

他にも多くのエネ破壊カードを入れて、相手に何もさせずにターンを稼ぎ、相手の山札切れ(LO=ライブラリアウト)による勝利を狙います

ポケカでは、デッキがなくなりカードを引けなくなったプレイヤーは敗北します。

  • コイントスで運試しする戦いが好きな人
  • LOデッキが好きな人

回し方

1:トサキントLOデッキの強み
トサキント
トサキント
お祭り会場
お祭り会場

このデッキは、トサキントのわざ「うずしお」」で相手のエネをトラッシュして、何もさせずLO勝利を狙います。

トサキントは特性で、場に「お祭り会場」が出ているとワザを2回使用可能。

コイントス次第ですが、1ターンに相手のエネを2枚トラッシュできる害悪プレイが可能です。

2:回し方のコツ

序盤からひたすら相手のエネルギ―をトラッシュしていきます。

トサキントはたねポケモンで、ダブルターボエネルギーを使えばワザを後攻1ターン目から使用可能。

ダブルターボエネルギーでワザ威力が20マイナスされますが、重要なのはトラッシュ効果の方なので気にせずOK。

トサキント
トサキント
ダブルターボエネルギー
ダブルターボエネルギー

トサキント以外でも、グッズも併用してエネルギーを更に破壊していきましょう。

改造ハンマーは、特殊エネ限定ですがクラッシュハンマーと異なり、コイントスせず確定でエネを落とせておすすめ。

クラッシュハンマー
クラッシュハンマー
改造ハンマー
改造ハンマー

 サポートでも「サカキのカリスマ」「ピーニャ」で相手のエネルギーを妨害することができます。

サカキのカリスマ
サカキのカリスマ
ピーニャ
ピーニャ

ACE SPEC枠でサバイブギプスを採用し、トサキントのワザを1ターンでも多く使いましょう。

サバイブギプス
サバイブギプス

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチを狙われる
タケルライコex場にエネが残りづらい
リザードンex場にエネが残りづらい
ロストバレット場にエネが残りづらい

残念ながら、現環境ではトサキントLOは不利と言わざるを得ません。

タケルライコexはワザのたびにエネをトラッシュするため、トサキントでトラッシュすべきエネがなくなります。

ロストバレットはワザ使用に必要なエネがそもそも少なめで、トラッシュしても加速し直されてしまいます。

リザードンexは進化時に特性でエネ加速できるため、こちらもすぐに立て直されてしまいます。

アンノーンVSTARピクシー

QgHPLQ-uzAJpf-NnigHQ
デッキコードQgHPLQ-uzAJpf-NnigHQ
構築費用の目安約3,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードアンノーンVSTAR、ピクシー

アンノーンVSTARは、相手ポケモンの弱点を「超」にする面白いワザを持っています。

これと、相手のワザをコピーする超タイプのピクシーを組み合わせると、「必ず相手のワザを2倍にして返す最強のピクシー」が誕生します。

ポケカでは、弱点タイプのポケモンから受けるワザのダメージが2倍になります。

弱点を操作してトリッキーな戦いをしたい人

回し方

1:アンノーンVSTARピクシーデッキの強み
アンノーンVSTAR
アンノーンVSTAR
ピクシー
ピクシー

アンノーンVSTARは「スターサイファー」で相手の弱点を超タイプに変更できるワザ。

そして、ピクシーは超タイプで、かつ「ゆびをふる」で相手のバトルポケモンのワザをコピーして使用可能。

たとえば「リザードンex(悪)」 のバーニングダークは、最低でも180ダメージが出ます。

まずスターサイファーで「リザードンex(悪)」を超弱点にしたあと、ピクシーでバーニングダークをコピー。

そのまま攻撃すると、相手のリザードンex(悪)に最低でも360ダメージを与えることが可能!

2:回し方のコツ

まずはピッピ、アンノーンVを育てて、ピクシー、アンノーンVSTARに進化させます。

ピッピは特性「おつきみパーティ」持ちのカードがオススメ。ピッピにエネルギー加速することが可能。

ピッピ
ピッピ
アンノーンV
アンノーンV

場のポケモンを進化させたら、まずアンノーンVSTARにエネルギーを集めます。

おつきみパーティでピッピに集めた超エネを、エネルギーつけかえでアンノーンVSTARに移しましょう。

エネルギーつけかえ
エネルギーつけかえ
アンノーンVSTAR
アンノーンVSTAR

スターサイファー使用後は、ピクシーでガンガン相手の強力なワザをコピーしましょう。

ゆびをふるは無色エネ2つが必要なので、ダブルターボエネルギーと相性が良いです。

ただし、ダブルターボエネルギーでワザのダメージが-20される点は要注意。

ピクシー
ピクシー
ダブルターボエネルギー
ダブルターボエネルギー

スターサイファーの効果は、ワザを使ったアンノーンVSTARが場を離れると消えてしまうため、「サバイブギプス」をつけて倒されないようにしましょう。

スターサイファーが消える条件は「場を離れると」なので、ワザ使用後のアンノーンVSTARがベンチに逃げても、場にさえいればスターサイファーの効果は持続します。

サバイブギプス
サバイブギプス

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチを狙われる
タケルライコexおつきみパーティと好相性
リザードンexサイドレースで有利
ロストバレットベンチを狙われる

タケルライコexやリザードンexに対しては、相手の強力なワザをコピーしてワンパン可能なので有利です。

特にタケルライコexの「きょくらいごう」は場のエネルギーをトラッシュするため、場のエネルギーを溜めていくピッピの特性「おつきみパーティ」と相性が良いです。

反対に、ドラパルトexやロストバレットのようにベンチ狙撃するデッキには、ピッピを倒されやすいため不利

ドラパルトexは「ファントムダイブ」の追加効果でダメカン6個を好きなポケモンに乗せます。ピッピのHPはちょうど60で、この追加効果でワンパンされてしまうのも痛いです。

かがやくイーブイ

nHNgLN-bzQuOp-ggninN
デッキコードnHNgLN-bzQuOp-ggninN
構築費用の目安約3,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードかがやくイーブイ

かがやくイーブイは、自分の場のポケモンのタイプ数だけ、山札から好きなカードを引くことができます。

「好きなカードを大量に引く」こと自体にロマンがあるデッキで、あまり対戦での実用性はありません。

ただし、「デカヌチャンex」「ストリンダー」を使えば、増やした手札枚数や、増やした場のポケモンのタイプ数を活かした攻撃が可能です。

  • 好きなカードを沢山引きたい人
  • イーブイが好きな人

回し方

1:かがやくイーブイデッキの強み
かがやくイーブイ
かがやくイーブイ
デカヌチャンex
デカヌチャンex

かがやくイーブイの「キラキラあつめ」は、場にいるポケモンのタイプ数だけ好きなカードを引くことが可能。

これで手札を最大8枚まで引いた後、ダメージが手札枚数を参照するデカヌチャンexの「ビッグハンマー」で攻撃します。

2:回し方のコツ

かがやくイーブイのワザを使うため、場にできるだけ沢山のタイプを揃える必要があります。

「スコヴィラン」や「テツノワダチ」は1枚で2つ分のタイプを持つため、相性が良いです。

スコヴィラン
スコヴィラン
テツノワダチ
テツノワダチ

かがやくイーブイでカードを沢山引いたあとは、デカヌチャンexのワザで相手を攻撃。

あるいは、ベンチのタイプ数を参照するストリンダーの「ミックスラウド」を使ってもよいでしょう。

デカヌチャンex
デカヌチャンex
ストリンダー
ストリンダー

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃でイーブイを倒される
タケルライコex手札干渉されたらアウト
リザードンex手札干渉されたらアウト
ロストバレットベンチ狙撃でイーブイを倒される

 このデッキは、かがやくイーブイで好きなカードを8枚引くという点にロマンがあります。

それ故、ベンチにダメカンを乗せられると、かがやくイーブイをすぐに倒されてデッキコンセプトが崩壊します。

かがやくイーブイでワザを使って好きなカードを引けても、ナンジャモやジャッジマンで手札干渉されるとアウト。

これらのカードは環境デッキにほぼ必ず採用されており、かがやくイーブイの成功確率はかなり低いです。

しかし、ロマンデッキとはそういうもの。成功確率が低いからこそ、成功した時の感動もひとしおでしょう。

ナマズンLO

ナマズンLO
デッキコードNiLQng-0jATUA-QLgHn9
構築費用の目安約4,950円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードナマズン、コライドンex

自分についたエネルギーの数だけ、相手のデッキをトラッシュするナマズンが主軸。

構築例では闘エネ12枚、リバーサルエネルギー4枚が入っているので、理論上は1ターンに16枚も相手の山札を削れます

決まれば相手に致命傷を与えることができ、対戦での実用性も少なからず見込めるデッキです。

LOデッキが好きな人

回し方

1:ナマズンLOデッキの強み
ナマズン
ナマズン
コライドンex
コライドンex

ナマズンの「あばれてゆらす」は、自分についている闘エネルギーの数ぶん、相手の山札をトラッシュできるワザ。

コライドンexやカメックスでエネルギーを場に加速して、ナマズンで相手の山札を大量にトラッシュ。

相手のキーカードをトラッシュして妨害し、何もさせずにLO(ライブラリアウト=山札切れ)で勝利を狙いましょう。

2:回し方のコツ

まずはドジョッチを育ててナマズンに進化させていきましょう。

ディアンシーの特性は、自分のベンチポケモンを相手のサポートの効果から守ることができます。

ドジョッチをボスの指令で呼び出されて倒される事態を防ぎ、安定して盤面を整えることが可能。

ドジョッチ
ドジョッチ
ディアンシー
ディアンシー

中盤では、カメックスやコライドンexの特性で、場に闘エネをどんどん加速して番を終了。

必要に応じて、かがやくゲッコウガの「かくしふだ」で手札の闘エネをトラッシュして、カードを引いていきます。

カメックス
カメックス
コライドンex
コライドンex

ナマズンに十分なエネルギーが集まったら、「あばれてゆらす」でひたすら相手の山札をトラッシュ!

うまくすると、一気に10枚以上もカードをトラッシュすることができます。

なお、ナマズンが倒されそうな場合のサブアタッカーとして、ヒスイウインディVを入れるのもおすすめ。

特性で場のエネルギーを全て自分に集めて、ロックバレットで高火力を出すことが可能です。

ナマズン
ナマズン
ヒスイウインディ
ヒスイウインディ

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
ドラパルトexベンチ狙撃されやすい
タケルライコexキーカードをトラッシュしやすい
リザードンexキーカードをトラッシュしやすい
ロストバレットベンチ狙撃されやすい

ナマズンが進化する前に、ドラパルトexやロストヤミラミにベンチ狙撃されてドジョッチを倒されると非常に不利。

ディアンシーやマナフィである程度の防御は可能ですが、ドラパルトexはバトルポケモンにも200ダメージを出せるます。

仮にナマズンに進化できてもすぐに倒されてしまい、なかなか次ターンに繋がらず苦戦するでしょう。

ロマンデッキと相性の良いカード

今回で挙げた10種類の他にも、色々なコンセプトでロマンデッキを作ることが可能。

ここでは過去環境の事例も挙げながら、ロマンデッキを作る際のコツを何点か紹介します。

以下で挙げられているカードが登場したら、積極的にデッキ採用しましょう!

ベンチを守るカード

 ロマンデッキのギミックを起動するためには、複数のポケモンが同時に場に必要なことが多いです。

「マナフィ」「ジラーチ」「ディアンシー」などで、ベンチのポケモンをギミック起動前に倒されないよう守りましょう。

マナフィ
マナフィ
ジラーチ
ジラーチ
ディアンシー
ディアンシー

たねポケモンを守るカード

ロマンデッキは、HPが低い非ex・非Vポケモンが主体となることが多いです。

そのため「サバイブギプス」「ヒーローマント」などで、それらのポケモンの継戦能力を高めることが重要です。

サバイブギプス
サバイブギプス
ヒーローマント
ヒーローマント

ロマンデッキに必須級のおすすめカードを紹介

マナフィ
マナフィ
ジラーチ
ジラーチ
サバイブギプス
サバイブギプス
なかよしポフィン
なかよしポフィン

 

先述のとおり、ギミック準備中にベンチポケモンを倒されないよう「マナフィ」「ジラーチ」は必須級。

また、「サバイブギプス」でギミックのキーとなるポケモンを1ターンでも長く場に残しましょう。

更に、非ex・非Vポケモンが主体なので、初動で出すべきポケモンを「なかよしポフィン」でサーチ可能なことが多いです。 

デッキに必要なポケモンカードは通販サイトで買うのがおすすめ

欲しいカードが収録された拡張パックを買ってデッキを強化するのもいいですが、実は大きな落とし穴があります!

それは「パックがそもそも買えない&パックで狙いのカードを当たる確率が低い」こと。

そこで大きな助けになるのが「カードショップの通販での単品買い」です!

カードショップ通販のメリット

  • 1枚単位で安く購入できる
  • 足りないカードだけピンポイントで集められる
  • 地方などカードを集めづらい地域でも購入ができる

通販サイトは多く存在していますが、編集部の一押しは「遊々亭」です。

遊々亭のアイキャッチ
送料無料
送料無料条件無し
(※1,000円から注文可)
支払い方法銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、Amazonpay、Paypal、ペイジー、キャリア決済、代金引換

なんと全国一律で送料無料を実現。シングル一枚でも送料は無料なので使いやすくてありがたいですよね。(※最低注文金額として1,000円が存在しています。)

また、遊々亭ではシングル買いをした場合でも次回使える5~15%OFFクーポンが貰えるので、お得に買い物を楽しめます。

ちなみに、編集部が実際に利用しておすすめしたい点がカードの見つけやすさ!

遊々亭 カード検索

カード名はもちろん、「レアリティ」や「特価品のみ」といった、他のサイトではあまり見られない検索項目があるので、目的に応じて使い分けられます。

他にも便利な通販サイトは沢山ありますので、気になる人は下記記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ:ロマンデッキを作ってポケモンカードを楽しもう!

この記事では、ポケカのロマンデッキと通販サイトについて紹介しました。

今回挙げたものの他にも、思いがけないカードの組み合わせでロマンデッキを作れること間違いありません。

色々なコンボを試すためにも、通販サイトでコスパよく必要なカードを揃えるのがおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次