【ワンピースカード】赤紫ロー優勝デッキレシピ|回し方やミラーマッチの対策も紹介

【ワンピースカード】赤紫ロー優勝デッキレシピ|回し方やミラーマッチの対策も紹介
本記事は広告を掲載しており、記事で紹介されているサービスを利用すると、売上の一部が(カードコンパス)に還元されることがあります。
この記事で分かること
  • 赤紫ローデッキレシピや回し方
  • 赤紫ローデッキを対策・攻略するコツ
  • 赤紫ローデッキのおすすめ入れ替えカード

「ワンピースカードで勝てるデッキを使いたい」
「赤紫ローのデッキリストが知りたい」
「赤紫ローが強いって聞いたけど、どうやって回したらいいの?」

赤紫ローは現環境最強のデッキで、直近の大型大会ではベスト4に入ったデッキ全てが赤紫ローということもあるほど強いデッキです。

赤紫ローを使ってみたいけど、使い方が分からないという人も多いでしょう。

そこで今回は、現環境最強の赤紫ローのデッキリストや使い方など、詳しく解説をしていきます。

高レアリティで揃えるならオリパもおすすめ!



DOPA
オリパ初心者向け
・オリパ界隈屈指の還元率
・業界最多のガチャの演出
・独自のポイントシステムで人気カードを確定Get
・PayPay対応で手軽に遊べる

SparkOripa
損をしたくない人向け
・アド確定のオリパがある
・ポイントの還元レートが業界最高峰
・アクセスエラーが起きるほどの人気サイト
・ラストワン、キリ番賞がある

Iris
・一定回数ごとに目玉カードが当たるガチャあり
・LINE連携で500円分の無料ポイントあり
・高還元率のオリパ多数
目次

赤紫ローデッキのレシピを紹介

トラファルガー・ロー
トラファルガー・ロー
キッド&キラー
キッド&キラー
構築費用の目安約20,000円
強さ
デッキの回しやすさ
構築の自由度
キーカードゴードン、キッド&キラー
赤紫ローの優勝デッキレシピ

赤紫ローは、強力なリーダー効果を活用したデッキです。

リーダー効果はドン−3で相手のパワー3000のキャラをデッキ下に送りながら、コスト4のキャラを登場できます。

相手のキャラのパワーを下げながらリーダー効果でデッキ下に送り、4コスト以下のキャラを登場することで盤面を優位にすることができます。

さらに、ドン加速できるカードが多く採用されているため、リーダー効果を使用しても安定した戦いができるのが魅力です。

【デッキの実績】

  • チャンピオンシップ2024WAVE1 広島会場 優勝
  • チャンピオンシップ2024WAVE1 愛知会場 優勝
  • 天竜杯 in津田沼 優勝

  • 大会で優勝したい人
  • 盤面を制圧しながら優位に戦いたい人
  • たくさんドローしたい人

赤紫ローデッキの回し方

デッキを回すときのポイント
  • ドンを減らしすぎない
  • 手札の管理を意識する
  • パワーダウンできるキャラの使い所

1:赤紫ローデッキの強み

ゴードン
ゴードン
ユースタス・キッド
ユースタス・キッド

赤紫ローはリーダー効果である、相手のパワー3000以下をデッキ下に送り、コスト4以下のキャラを登場できる効果が強いデッキです。

  • パワーダウンできるキャラ
  • ドン加速できるキャラ
  • 手札を増やすカード

などがバランスよく採用されており、赤紫ローのリーダー効果のデメリットを帳消しできるカードが多く採用されています。

赤紫ローの強みは、デッキに採用されているカードそれぞれを最大限に活かしながら相手を制圧できる点にあります。

2:回し方のコツ

ワンピースカードではコストであるドンが毎ターン2枚ずつ増えるゲームのため、序盤はドンが少ないところからお互いスタートしていきます。

そのため序盤からリーダー効果を使用してしまうと、中盤〜終盤にはドンが不足し上手く回せないことに繋がります。

そこで強力なのが2ターン目に『シャーロット・プリン』を登場しながら、リーダー効果で登場する『シャチ&ペンギン』です。

2枚のキャラの効果により、実質0コストで強力なリーダー効果を使用することができます。

『シャーロット・プリン』はドンがデッキに戻った時に効果が使えるので、手札にあればすぐに場に出すと、中盤以降もドンが消耗しにくい展開になります。

シャーロット・プリン
シャーロット・プリン
シャチ&ペンギン
シャチ&ペンギン

中盤はリーダー効果を毎ターン使えるようにドン加速できるカードを多く場に出すようにします。

『ユースタス・キッド』はドンを消費した時に、ドンをアクティブで追加できるカードです。

『シャーロット・プリン』と『ユースタス・キッド』が2枚以上並ぶことで、安定して毎ターンリーダー効果を使用しやすい環境ができます。

しかし、リーダー効果を使うことで手札が減りやすいというデメリットもあります。

『ヴィンスモーク・レイジュ』はドロー効果を持っているため、中盤の手札が減ってきている時に必須のカードです。

ヴィンスモーク・レイジュ
ヴィンスモーク・レイジュ
ユースタス・キッド
ユースタス・キッド

ブラックマリアは登場させることで終盤に勢いを与えます。

リーダー効果を使用することによって少ないドンで回す赤紫ローですが、『ブラックマリア』の効果を使うことで一気にドンを増やすことができます。

『ブラックマリア』を出した次のターンは強いパワーでアタックすることが可能になり、相手にとって嫌な状況を作り出せます。

相手のライフが2枚以下の時には、『キッド&キラー』が強力です。

リーダー効果で登場でき、相手のライフ2枚以下の時にアタックするとパワーが7000になります。

終盤は『キッド&キラー』を中心に戦っていきましょう。

ブラックマリア
ブラックマリア
キッド&キラー
キッド&キラー

3:得意なデッキと苦手なデッキ

相手のデッキ相性理由
黒ルッチ展開力で優位に
黒黄ルフィデッキ下に送れる効果で優位
黄ヤマト盤面が整う前に負けやすい
赤青マルコ除去での盤面制圧が辛い

赤紫ローデッキの対策・ミラーマッチを攻略するコツやポイント

赤紫ローを使用する上で、最も意識しなければならないのがミラーマッチです。

赤紫ローのミラーは非常に難しく、意識しなくてはならないことがたくさんあります。

ここでは、難しいミラーマッチを攻略するコツや対策について紹介していきます。

ミラーマッチを攻略するコツ・対策
  • ドローソースを活用する
  • 相手と自分のドンの枚数を常に確認しながら動きを決める
  • 先攻を取る
  • 『ゴードン』『レイズ・マックス』を先出しする

ドローソースを活用する

赤紫ローは手札の消費が激しい代わりに強力な展開力とバウンス能力を持ったデッキです。

手札から次々とキャラを場に出すため、手札が減りやすいというのが赤紫ローのデメリットです。

そのため、重要になるのはリソースを増やし続けるということです。

リソースを増やし続けることにより、相手のアタックに対してカウンターが使いやすく、次の行動の選択肢を多く持つことができます。

ヴィンスモーク・レイジュ
ヴィンスモーク・レイジュ
クイーン
クイーン

相手と自分のドンの枚数を常に確認しながら動きを決める

赤紫ローのミラーは、リーダー効果をお互いに多用する戦いになります。

展開をすることで、相手がリーダー効果を使用しても最低1枚はキャラを場に残すためです。

そのためドンが少なくなりがちですが、『シャーロット・プリン』『シャチ&ペンギン』を活用することで、ドンが減りにくく回すことができます。

最低でも4ドンで自分のターンを迎えられるように調整しながら、デッキを回すことで安定して戦うことができます。

ドンが相手より多くなると、『ヴィンスモーク・レイジュ』や『サンジ』の効果が使えなくなってしまいます。

この2点を意識しながら、ドンを管理してみましょう。

シャーロット・プリン
シャーロット・プリン
シャチ&ペンギン
シャチ&ペンギン

先攻を取る

赤紫ローのミラーでは先攻が圧倒的に有利です。理由は先にリーダー効果を使用できるためです。

先にリーダー効果を使用できるということで相手よりも展開しやすい環境が整います。

後攻はキャラと『ゴードン』もしくは『レイズ・マックス』の複数枚登場させることで、相手のリーダー効果使用時に除去させるカードを選択させましょう。

そうすることで、相手に圧倒的優位を作らせない動きをすることが可能です。

トラファルガー・ロー
トラファルガー・ロー
ユースタス・キッド
ユースタス・キッド

『ゴードン』『レイズ・マックス』を先出しする

『ゴードン』と『レイズ・マックス』は同じ効果を持っています。

【起動メイン】このキャラをデッキの下に置くことができる:相手のキャラ1枚までを、このターン中、パワー−3000。

この『ゴードン』と『レイズ・マックス』を使用することでリーダー効果でパワーが高いカードがデッキ下に送ることができます。

『ゴードン』と『レイズ・マックス』を使用する前のターンに置くことで、相手はパワーが高いキャラをデッキ下に送るか、『ゴードン』と『レイズ・マックス』をデッキ下に送るかという選択肢を与えることができます。

パワーの高いキャラをデッキ下に送ると、次のターンには『ゴードン』と『レイズ・マックス』が使いやすく、『ゴードン』と『レイズ・マックス』をデッキ下に送るとパワーが高いキャラが残り、攻撃を仕掛けることができます。

『ゴードン』と『レイズ・マックス』はデッキ下に送られるともったいないと思いがちですが、囮として使うこともできるので先に出しておきましょう。

レイズ・マックス
レイズ・マックス
ゴードン
ゴードン

赤紫ローデッキの入れ替え候補カード

赤紫ローはデッキ構築の幅が広く、たくさんの構築があります。構築によってデッキの特徴や有利な対面も変わっていきます。

そこで今回は、入れ替え候補のカードを4つ紹介していきます。

おすすめの入れ替え候補カード
  • ロロノア・ゾロ (速攻)
  • トラファルガー・ロー (赤)
  • シュライヤ
  • アイン

ロロノア・ゾロ

ロロノア・ゾロ

『ロロノア・ゾロ』は【速攻】が強力なカードです。

これまでは『キッド&キラー』が【速攻】を持っているカードとして採用されており、終盤に登場することが多かったのですが、更に『ロロノア・ゾロ』を採用することで早い攻撃を行うことができます。

【速攻】が増えることにより、黒0ルッチに有利になります。

高コストのカウンターレスカードが多い黒0ルッチにとって早い攻撃が最も脅威なため、速攻を多く採用されている赤紫ローが流行しています。

黒0ルッチは赤紫ローの次に強いと言われているデッキです。

トラファルガー・ロー 

トラファルガー・ロー

『トラファルガー・ロー』は相手のパワーを下げることができるカードです。

そのため赤紫ローとの相性が非常に良く、採用している人も増加傾向にあります。

特に赤紫ローとのミラー戦で強く、赤紫ローはパワー5000ラインで並ぶため、『トラファルガー・ロー』の登場でパワーを下げてからリーダー効果を使えるメリットもあります。

シュライヤ

シュライヤ

シュライヤは相手の【アタック時】と【ブロック時】に相手のリーダーと同じパワーになる【ブロッカー】を持つカードです。

相手のリーダーからの攻撃に強く、どんなに相手リーダーがパワーを上げても、カウンター1000を手札から使うだけで守れてしまいます。

そのため、相手のリーダーのパワーが高いデッキに効力を発揮しやすいカードです。

アタック時効果を使うと、次の相手のターンも相手のリーダーと同じパワーになるため、パワーが強いリーダー相手にはアタッカーとしても活躍できます。

アイン

アイン

アインはドンを登場時に加速できるカード。ドンが消耗しやすい赤紫ローにとって、ドンを増やせるカードは貴重です。

アインはドンを加速できるだけでなく、パワーが高いことも強みでアタッカーとしても活躍できます。

「ドンが消耗しやすくて難しい」という方は、このカードの採用も検討してみると良いでしょう。

アインを採用することによって、カウンターの数が減ってしまうデメリットもあります。

デッキに必要なワンピースカードは通販サイトで買うのがおすすめ

欲しいカードが収録された拡張パックを買ってデッキを強化するのもいいですが、実は大きな落とし穴があります!

それは「パックがそもそも買えない&パックで狙いのカードを当たる確率が低い」こと。

そこで大きな助けになるのが「カードショップの通販での単品買い」です!

カードショップ通販のメリット

  • 1枚単位で安く購入できる
  • 足りないカードだけピンポイントで集められる
  • 地方などカードを集めづらい地域でも購入ができる

通販サイトは多く存在していますが、編集部の一押しは「遊々亭」です。

遊々亭のアイキャッチ
送料無料
送料無料条件無し
(※1,000円から注文可)
支払い方法銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、Amazonpay、Paypal、ペイジー、キャリア決済、代金引換

なんと全国一律で送料無料を実現。シングル一枚でも送料は無料なので使いやすくてありがたいですよね。(※最低注文金額として1,000円が存在しています。)

また、遊々亭ではシングル買いをした場合でも次回使える5~15%OFFクーポンが貰えるので、お得に買い物を楽しめます。

ちなみに、編集部が実際に利用しておすすめしたい点がカードの見つけやすさ!

遊々亭 カード検索

カード名はもちろん、「レアリティ」や「特価品のみ」といった、他のサイトではあまり見られない検索項目があるので、目的に応じて使い分けられます。

他にも便利な通販サイトは沢山ありますので、気になる人は下記記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ:赤紫ローデッキを作ってワンピースカードを楽しもう!

今回は赤紫ローのデッキについて解説させていただきました。

赤紫ローは直近の大型大会で何度も優勝している現環境最強のデッキです。

対戦していても楽しいデッキなので、ぜひ赤紫ローデッキを作ってワンピースカードを楽しんでみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次