【基本炎エネルギー(UR)】買取価格(値段)や相場推移を最新の高騰・下落予想とあわせて紹介

【基本炎エネルギー(UR)】買取価格(値段)や相場推移を最新の高騰・下落予想とあわせて紹介
本記事は広告を掲載しており、記事で紹介されているサービスを利用すると、売上の一部が(カードコンパス)に還元されることがあります。

この記事でわかること

  • 基本炎エネルギー(UR)の買取相場・価格推移
  • 売るべきタイミング
  • 買取におすすめのポケカ通販サイト

自分が持ってるカードの買取価格っていくらか気になりますよね。

しかも、ポケモンカードはTCGのなかで値動きが激しいジャンルなので、余計に現在の相場や価格推移が気になる方も多いでしょう。

そこで今回は最新の買取相場や価格推移、今後の値動きについてわかりやすく紹介していきます。

まずは最新相場や売り時をチェック!

【基本炎エネルギー(UR)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):1,200円前後
  • 通販サイト(販売)2,100円前後
  • フリマアプリ:1,500円前後

当たる確率・封入率

12~36BOXに1枚
(約3.3%)

売り時チェック

基本炎エネルギー(UR)は価格が横ばいに推移しています。過去に登場したエネルギーURが高騰しているため、値上がりを期待するなら長期保有がおすすめです。

アドを狙いたいならオリパ購入もおすすめ

SRやSARは封入率の関係上、Boxを定価(5,400円)で購入しても高額カードを自分で当てるのは現実的に難しいため。
※転売価格でアドを狙うのは絶望的。

また、オンラインオリパは景品表示法や賭博罪などで摘発されやすいです。
そのため、ある程度認知があるオリパサイトは悪質な確率操作はしていない(した場合は営業停止処分などがあるため)傾向にあります。



DOPA
オリパ初心者向け
・オリパ界隈屈指の還元率
・業界最多のガチャの演出
・独自のポイントシステムで人気カードを確定Get
・PayPay対応で手軽に遊べる

SparkOripa
損をしたくない人向け
・アド確定のオリパがある
・ポイントの還元レートが業界最高峰
・アクセスエラーが起きるほどの人気サイト
・ラストワン、キリ番賞がある

Iris
・一定回数ごとに目玉カードが当たるガチャあり
・LINE連携で500円分の無料ポイントあり
・高還元率のオリパ多数
目次

基本炎エネルギー(UR)の買取価格・相場【最新】

正確な情報をチェックしてもらうために編集部では以下のような条件で相場や買取価格を調査しました。

価格表の作成条件
※読まなくても問題ありません。

  • 紹介する価格は記事作成時点で最新のものとする。
  • 買取価格が相場や他サイトとの差分が多いサイトの掲載は行わない。
  • 買取価格が1カ月以上更新されていないサイトの掲載は行わない。
  • 「高査定の付きやすさ」については口コミや実際の買取実績、編集部の調査を考慮して4段階で相対評価。

高価買取を目指すなら「買取価格」だけでなく、「高査定の付きやすさ」もサイト選びに必要なためチェックするのがおすすめ!

◆通販サイトの買取価格・相場一覧

買取相場(平均から算出):1,200円

スクロールできます
サイト名買取価格高査定の付きやすさおすすめ度
フルコンプのロゴ
フルコンプ
(店頭買取)
1,300円
遊々亭のロゴ
遊々亭
1,200円
BIGWEBのロゴ
bigweb
1,200円
駿河屋
駿河屋
1,000円
もえたく
もえたく
1,000円
カードラッシュのロゴ
カードラッシュ
(店頭買取)
1,300円
フルアヘッド
フルアヘッド
1,400円
ホビーステーションのロゴ
ホビーステーション
1,300円
トレコロ
トレコロ
950円
ドラゴンスターのロゴ
ドラゴンスター
1,000円
セラ
serra
900円
※2024年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります

◆フリマアプリの買取価格・相場

相場(平均から算出):1,500円

スクロールできます
サイト名最高価格
(最高値)
最低価格
(最低値)
おすすめ度
メルカリ
メルカリ
1,500円1,000円
スニダン・SNKRDUNK
スニダン
1,500円
マギ・magi
magi(マギ)
paypyaフリマ
paypayフリマ
2,000円1,200円
※2024年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります

編集部のおすすめ

基本炎エネルギー(UR)を売却するなら、遊々亭での査定がおすすめです!

会員登録をするだけで買取価格が5%アップし、入金方法をポイントに選択することでさらに10%アップ!

実質的に買取価格が15%アップするため、遊々亭でカードを売り買いする人ほどお得になります。

基本炎エネルギー(UR)の販売価格・相場【最新】

中でも販売で高い評価を受けているサイトを厳選して紹介します!

相場(平均から算出):約2,100円

スクロールできます
サイト名販売価格キャンペーンの充実度
(割引)
おすすめ度
カードラッシュのロゴ
カードラッシュ
2,200円
トレトクのロゴ
トレトク
1,700円
遊々亭のロゴ
遊々亭
2,500円
※2024年の情報を参考に価格を記載。
※カードの状態や時期により価格は前後する可能性があります

基本炎エネルギー(UR)の価格推移

相場・価格推移グラフ

価格推移グラフ

相場・値段推移の表
※基本的に個人経営のショップは含まず大手サイトの買取価格を参考に作成しています

スクロールできます
年月発売初動
(2023年7月)
2023年7月2023年8月2023年9月2023年10月2023年11月
宅配買取2,100円1,100円2,000円1,400円1,300円1,100円
通販販売4,000円3,300円2,400円2,200円2,200円
フリマアプリ4,000円2,700円2,300円2,200円1,300円
◆全体相場を計算するために参考にしたサイト
  • カードラッシュ
  • セラ
  • 遊々亭
  • スニダン
  • メルカリ

基本炎エネルギー(UR)の価格推移【メルカリ】

メルカリなどのフリマアプリは価格のレンジが広いため、月ごとの最高売買価格&最低売買価格を紹介いたします。

相場・価格推移グラフ

価格推移グラフ

相場・値段推移の表

スクロールできます
年月発売初動
(2023年7月)
2023年8月2023年9月2023年10月2023年11月
平均4,000円2,700円2,300円2,200円1,300円
最高値4,200円3,500円2,500円2,300円1,500円
最安値3,700円1,900円2,000円2,000円1,000円

【高騰・下落?】今後の値動き・相場推移を予想

今後、基本炎エネルギー(UR)の値段や価格は徐々に3〜4年後に高騰する可能性が高いです。値動きを左右するポイントはこちら。

値動きを左右する要素
  • 【高騰予想】基本エネルギーのカードは高騰事例がある
  • 【下落予想】対戦においてレアカードである必要がない
  • 【下落予想】収録パック「黒炎の支配者」の再販

価格を予想するためのキーとなる理由についてこれから詳しく紹介していきますね。

【高騰予想】基本エネルギーのカードは高騰事例がある

基本エネルギーのカードは、過去にもたびたびパックに収録されており、デザインも微妙に異なります。

高騰した「基本エネルギー」のURカード

スクロールできます
基本炎エネルギーUR「闘う虹を見たか」
収録パック闘う虹を見たか
初動価格約1,000円
買取価格約13,000円
参考価格
基本超エネルギーUR「コレクションムーン」
収録パックコレクションムーン
初動価格約1,000円
買取価格約14,000円
参考価格
基本水エネルギーUR「062/050」
収録パック超次元の暴獣
初動価格約2,400円
買取価格約15,000円
参考価格

上記のように、絶版になった基本エネルギーURは高騰している。

全て同じデザインのURで揃えたいこだわりの強いプレイヤーから需要があるため、基本エネルギーのURは高値で取引されています。

今回の基本炎エネルギーURも、収録パック「黒炎の支配者」が絶版になることで徐々に値上がりし、過去の基本エネルギーと同等まで高騰すると予想できます。

【下落予想】対戦においてレアカードである必要がない

基本炎エネルギー(UR)が希少なカードであることは間違いありません。

しかし、ほとんどのデッキに複数枚必要な基本エネルギーは、ノーマルカードで十分。

基本炎エネルギー 公式サイト

出典:ポケモンカード公式

販売価格約30円
参考価格

また、ノーマルカードなら初心者向けのスタートデッキなどにも収録されており、金額もお手頃なので比較的簡単に入手できます。

exスタートデッキ
出典:ポケモンカードゲーム公式

基本炎エネルギー(UR)は、あくまでもコレクション用のカードといえるので、プレイヤーからの需要は低いと考えられます。

【下落予想】収録パック「黒炎の支配者」の再販

黒炎の支配者

基本炎エネルギー(UR)は2023年7月28日に発売された強化拡張パック、「黒炎の支配者」に収録。

基本的にどの人気カードでも、パックの再販に合わせて買取価格が1〜2割程度は減少します。

「黒炎の支配者」は2023年9月後半から再販されているため、流通枚数の増加により基本炎エネルギー(UR)の価値が下落する可能性は高いです。

基本炎エネルギー(UR)の場合は現在の価格から“150円~300円程度”下落する可能性があります。

そのため、「今以上の値下がりが心配・・・」という方は再販情報を参考に早めの売却もおすすめ!

「黒炎の支配者」の最新の再販については以下からチェックできるので要チェック!

再販の確認方法

基本炎エネルギー(UR)の売るべきタイミング・期間

基本炎エネルギー(UR)の売り時!

基本炎エネルギー(UR)の売り時は、今すぐの売却がおすすめです。

  • 高騰しやすさ
  • 下落しやすさ

基本炎エネルギー(UR)はコレクション性が高いものの、価格相場は下落~横ばいに推移しています。

とはいえ、過去に登場した基本エネルギーURは高騰していることから、絶版になることで高騰する可能性は極めて高いです。

そのため、過去のエネルギーURが高騰したように値上がりを期待するなら、3〜4年以上の長期保有がおすすめです。

ただし、カードをキレイな状態で保管する手間があるため、長期保有や管理が面倒な人は今すぐの売却がおすすめです。

保存状態のチェックのために一度査定に出してみるのはおすすめ!
※ポケカはトレカの中でもカードの状態による価格差が激しいため。

基本炎エネルギー(UR)に買取金額がついている理由

  • 「基本炎エネルギー(UR)ってどうして一定の金額がついているの?」
  • 「何かの拍子に値下がりしないかな・・・」
  • 「値段変動が不安」

と、心配に感じる方に向けて基本炎エネルギー(UR)が高額で売買される理由を以下にまとめました。

買取金額がついている理由
  • URの封入率が低い(約3.3%)
  • コレクション性がある

なかでも、URの封入率が低いは基本炎エネルギー(UR)が一定の金額で売買される理由としては大きく関与しています。

「UR」の封入率の計算方法

「黒炎の支配者」に収録されるURは全3種類。URカードが当たる確率は12BOXに1枚程度。

よって、基本炎エネルギー(UR)が当たる確率を求めると、単純計算で【12BOX×3種類=36BOX】(約3.3%)

このように基本炎エネルギー(UR)はプレイヤー需要が低いものの、希少価値の高さによって一定の金額で取引されています。

基本炎エネルギー(UR)のPSA10の買取価格・相場

PSA10とは

PSA鑑定における最高評価です。つまり“最もカードの状態が良い”と、お墨付きを受けているため高額な値段が付きやすいです。

参考:PSA Japan

そんな最高状態の買取価格は以下のようになります。
※基本的に買取価格が明確にされていることが少ないので、販売価格を参考にしていただけると幸いです。

買取価格・相場
(サイト)

販売価格・相場
(サイト)
価格・相場
(フリマアプリ)

基本炎エネルギー(UR)の基本情報

封入パック拡張パック
【黒炎の支配者】
パック発売日2023年7月28日
種類/レアリティエネルギー/UR
発売初期の相場
(初動)
3,000円前後
イラストレーター
封入率
(当たる確率)
12~36BOXに1枚
(約3.3%)
型番141/108

基本炎エネルギーURと同じパックに収録されている高額買取カード

リザードンexSAR(悪テラスタル)

【リザードンexSAR (悪テラスタル)】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):9,300円前後
  • 通販サイト(販売)17,000円前後
  • フリマアプリ:14,400円前後

当たる確率・封入率

6~30BOXに1枚

(約3.3%)

売り時チェック

リザードンexSAR(悪テラスタル)は今後高騰していく可能性が非常に高いカードです。カード性能とポケモン人気とイラストすべてを兼ね備えています。すでに初動価格の20%ほどの高騰を見せているので、今は売らずに高騰を待つのが良いでしょう。

【ポピーSAR】
現在の買取価格・相場

  • 通販サイト(買取):820円前後
  • 通販サイト(販売):1,900円前後
  • フリマアプリ:1,900円前後

当たる確率・封入率

1~10BOXに1枚

売り時チェック

ポピーSARは価格が下落気味に推移しています。再販の可能性なども考慮すると今のうちの売却がおすすめです。

【よくある質問】ネット買取(宅配買取)と店頭買取はどっちがお得?

編集部の調査結果

比較項目ネット(宅配)買取店舗買取
買取価格
納得感
手軽さ
総合評価

買取を希望する人のなかで最も大切なのは買取価格。

そんな買取価格ですが、ネットとリアル店舗では買取価格に大きな開きはありません。サイトや店舗にもよりますが僅差でネット買取のほうが高くなる傾向にありました。
(※カードによる違いはあります。)

ネット買取は店頭買取と違い、買取価格の比較がしやすいのも大きなメリット

一方で店頭だと査定結果への質問や交渉もすぐにできますが、ネット買取でも質問や相談はメールで出来ます。

手軽さは全国どこにいても買取依頼ができるネット買取の圧勝。

  • 「今すぐお金が必要!」
  • 「1秒でも早く売りたい・・・」

上記のような状況でもない限りはネット買取がおすすめですよ。

【よくある質問】ネット買取とフリマアプリ(メルカリ)はどっちがおすすめ?

編集部の調査結果

比較項目ネット(宅配)買取フリマアプリ
買取価格
納得感
手数料
キャンペーン
手軽さ
総合評価
相対評価で決定しています。

上記の比較表の通り、フリマアプリの方が買取金額では高い値段が付きやすい傾向にあります。

ただし、価格設定を高くすると売るまでに時間が必要です。

その間に相場価格が変動してしまい、結局売却できないといったケースも珍しくありません。

一方で、宅配買取はキャンペーンなどで買取金額が15%あがったり、送料や手数料が発生しないといったメリットがあります。

そのため、以下のように用途に合わせて使い分けもおすすめ!

  • 時間や手間がかかってもいいから高値で売りたい→フリマアプリ
  • 手軽に安定した価格で売却したい→宅配買取

また、どちらも同時平行できるので、満

まとめ:ネット買取で基本炎エネルギー(UR)は高額査定が期待できる

ここまで読んだ人へ

じっくりと記事を読んだあなたは買取依頼を悩んでいるのはないでしょうか?

  • 「これから基本炎エネルギー(UR)が高騰してあとから後悔するかも」
  • 「買取してほしいけど、ネットでちゃんと査定してもらえるのかな・・・」

ネット買取といっても査定に出したカードを必ず売却する必要はありません。

むしろ目の前に店員さんがいるわけではないので、査定に納得がいかない際は簡単に買取を辞退できちゃいます

送料や配送キットの負担をしてくれるカードショップも多く、実負担0円で査定に出せるショップもあります。

自分のカードどのくらいの価値が付くのかを調べる意味で一度査定を受けてみるのもおすすめですよ。

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次